経営計画
金融機関との融資折衝を有利にする

 企業の要となっている経営者や役員等幹部は、昼夜を問わず企業存続のために努力を重ねておられます。こうしたハードな状況の中で健康管理はますます重要さを増しており、この方々の健康状態が企業の経営状況を左右するといっても過言ではありません。そこで、成人病の中で最も多い癌の早期発見に効果があるといわれる「PET検診」と健康診断を併せて実施し、経営者等の健康維持に貢献することを目的とするもので、当所の新たな会員サービス事業として考えています。


■受診いただける方 会員事業所経営者及びその家族、役員、並びに会員事業所に勤務する社員
■受診場所 甲府脳神経外科病院PETセンター(甲府市酒折)
■受診内容 ・スタンダードコース(PET-CT、腫瘍マーカー)
・ゴールドコース(スタンダードコース+MRI)
■受診料 ・スタンダードコース:
通常125,000円を
会員特別価格110,000円(税込み)
(スタンダードコース+※健康診断)所要時間2時間40分
・ゴールドコース:
通常165,000円を
会員特別価格150,000円(税込み)
(ゴールドコース+※健康診断)所要時間4時間、午後のみ実施
※ゴールドコースを受診された方は、次回ご利用できる優待券がいただけます。
■申込方法 下記申込フォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。
■問合せ 甲府商工会議所 総務部 担当:水上
(TEL:055-233-2241)
※健康診断は、血液検査、肝機能、腎機能、骨量測定、内臓脂肪測定の一般検診です。
※ゴールドコースについては約2週間〜1ヶ月の予約待ちとなっております。

≪PETとは≫
ポジトロン・エミッション・トモグラフィの略。
PETによるがん検診は、がん細胞が正常細胞よりも多く(通常数倍から多い場合は20倍近く)のブドウ糖を消費する性質を利用した検査で、細胞の「活動の様子」がわかります。CTやMRIの検査では体内の「かたち」の情報が得られます。これらの情報を重ね合わせることで、より細かな状態が把握でき、早期癌の今までの検診では調べにくかった臓器の診断も可能になりました。また、特定の部位や臓器の狙いを定めずに体の広範囲を一度に検査することができ、良性・悪性の判断、転移や再発の把握などにも有効です。
局部的ながん検診と違い、痛みなどの苦痛を伴わず、検査自体も数時間で終わります。
現在、山梨県内では、2つの施設で受診が可能です。



【お申込みついて】
下記より申込書をダウンロードし、所定事項をご記入の上、FAX(055-233-2131)にてお申込みください。
  
◆受診申込書(word)
◆受診申込書(pdf)